HOME | マァズエイムの家づくり | 住宅ローン減税

住宅ローン減税

住宅ローン減税とは

住宅ローンなどを利用して住宅を購入したり新築または増改築工事をしたりした時に一定の条件を満たせば入居した年から13年間所得税の還付または控除を受けることができる制度です。

住宅ローン控除は、最長13年間の所得税や住民税が節税できる制度です

 

<住宅ローン減税控除を受ける為の条件>

  • 新築住宅(一戸建・マンション)の場合
  •   ・新築又は取得日から6か月以内に入居し、適用を受ける各年の12月31日までに住んでいること
  •   ・合計所得金額が2000万円以下であること
  •   ・ローンの返済期間が10年以上あること
  •   ・登記簿に記載されている床面積が50㎡以上であること
  •   ・床面積の1/2以上が自分の居住用であること
  •  

 
    中古住宅(一戸建・マンション)の場合
      ・新築住宅の条件のほかに下記の条件を満たすこと
       ・マンションなどの耐火建築物は、取得時点で築25年以内。耐火建築物以外は、取得時点で築20年以内。
 または、 
  一定の耐震基準をクリアしている事
       ・生計を一つにする親族などからの購入ではないこと
       ・贈与された家ではないこと